痛いけど人気のある足裏マッサージの効果とは?

足裏マッサージは自分で続けることもできる

自宅で足裏マッサージに挑戦してみよう!

まず自宅で足裏マッサージをするタイミングについてですが、入浴後など血行が良くなっている時がおすすめです。
そして、はじめから強い刺激を与えるのではなく少しずつ力を入れていくようにした方がいいでしょう。
もしも痛みを感じるような場合には老廃物がたまっていることが考えられますので、無理のない程度にもみほぐしていくことが大切だといいます。
足裏マッサージは毎日繰り返して行うことが重要なので、1回15分程度を目安にルーティン化しておくことをおすすめします。

足裏マッサージによって老廃物を排出させることが大切ですから、始めと終わりに排泄器官の反射区を刺激するようにして集めた老廃物を押し流すようにすることを心がけましょう。

セルフマッサージを行う際の注意点

自分のペースにあわせて好きな時間にマッサージを行うことができるというのがセルフマッサージのいい所ではありますが、気をつけた方がいいポイントというものがいくつかあります。

まず行う時間帯について、食事をして胃の中に食べ物が入っている状態の時や妊娠している時、生理中などは足裏マッサージをしない方がいいといいます。
また足の裏を刺激すると血圧が下がったり内臓に影響が出たりするものなので、同じところを10秒以上続けて押したり、飲酒の前後にマッサージを行うことはやめておいた方がいいでしょう。
臓器の不調を抱えているような場合には決して無理はせず、時間的にも強度的にも様子を見ながら少しずつ注意を払って行っていくようにしてください。

マッサージは両足に対して同じようにしっかりと行っていく必要がありますが、その際に反対側の足が冷えてしまわないように注意することも大切だといいます。